太陽光発電システムを導入するときに知っておきたい初期費用の知識

太陽光発電システムの工事費用

野立ての場合は造成からです。設備の配置や配線など工事はさまざまです。
システム全体の割合で 23パーセントになっていますが、これは全てが含まれます。
・住宅用…… 8.9万円 /kW
・非住宅用…… 6.9万円/kW
規模が大きくなっても工事単価は安くなりません。屋根設置は安く、野立ては工事費用の割合が高いです。
造成費用を考えた場合は次のような単価です。
・住宅用…… 7万円/kW
・非住宅用…… 8.7万円/kW
 
 
 
★☆★ まとめ ★☆★
 
■いかがでしたでしょうか?
今回は【太陽光発電システムを導入するときに知っておきたい初期費用の知識】についてご紹介しました。
これ以外に、造成費用がありますが、これはケースバイケースです。
見積もりサイトがあるので、活用するといいと思います。
 
kW単価を整理しておきましょう
全体…… 住宅用38.5万円 非住宅用 30万円
パネル(モジュール)……国産18万円前後・海外 12万円前後
パワーコンディショナー……住宅用 4.5万円 非住宅用 3.3万円
架台…… 住宅用 4.5万円 非住宅用 4.5万円
工事費用……造成なし7万円 造成あり 8.9万円
その他……住宅用 5.4万円 非住宅用 4.2万円
 
一般的にはこういった構成になって見積もりされます。
最終的には、見積もりしてもらった金額とシステム出力からkW単位を求めて適性かどうかを判断するといいでしょう。